Primavera125ABS


1968年に発表され、ベスパの歴史の中で、もっとも長く愛されるモデルのひとつとなった「Primavera」の名を継承。さらに、2013年に発売した最上級モデル「Vespa 946」のデザインエッセンスを随所に継承。またヘルメットインスペース、フロントの小物入れなどのユーティリティも充実し、エレガントなデザインとスクーターとしての高い機能性を高次元で両立しました。Primavera125ABSは環境性能と燃費性能が優れた125ccエンジンのモデルです。

スマートフォンなどでキャプション(文字)が画像にかかって見にくい場合は拡大画像でご覧ください。


  • メーカー希望小売価格¥459,000(消費税8%込・諸費別)
  • エンジン4ストローク空冷単気筒SOHC3バルブ124.5cc
  • 最大出力10.5HP(7.9kW)/7,700rpm
  • 最大トルク10.4Nm/6,000rpm
  • 電子制御燃料噴射システム
  • 始動方式セルフ式
  • 自動無段階減変速(CVT)
  • 全長/全幅 1,852mm/680mm
  • ホイールベース1,334mm
  • シート高790mm
  • 燃料タンク容量7.5L